京都リフォームコラム
リフォームでのお悩み解決 ~間取り篇1~

リフォーム京都 HOME > 京都リフォームコラム >リフォームでのお悩み解決 ~間取り篇1~

京都リフォームリフォームでのお悩み解決 ~間取り篇1~

たっぷり入って使いやすいリフォーム収納を考えたり、階段をどこに設けるかで迷ったり、子どもの部屋の作り方あり方で悩むなど…。リフォームやリノベーションでは、間取りについて悩みがち。そんな間取りについて、京都リフォームの先輩達は、どのように解決したのでしょうか?

今回の京都リフォームコラムは、「リフォームの間取り解決事例」についてのご紹介特集です。

どうやってリフォームの間取りを解決したの?

狭い寝室ながらも、リフォーム後、あえて広いウォークインクロセットをつくって正解でした。収納庫の中に椅子を置いていて、ちょっと脱ぐけどすく'にまた着る部屋着など、椅子の上に気軽にお洋服ポを掛けるができ、寝室が見て散らかった印象にならないのがイイですね。
(京都市南区 36歳女性)

散らかりがちな玄関がイヤだったので、リフォームでは、中に入って通り抜けられるウォークスルータイプの玄関収納に変更。ローカルルールで、家族だけはここから入って靴を脱ぎ、そのまま室内に入れるように。収納内で例え靴が散らかっていても、お客様からは見えない・これは大正解のリフォームでした。
(京都府西京区 35歳女性)

家はスペースにあまりゆとりがありません。だからリフォームでは、リビング階段の下を収納スペースに変更してもらいました。リフォーム後は、掃除機や扇風機、加湿器など、大きな家電がすっきりと収まりマル。収納は、リビンクのすぐ近くなので、家電がひとりで出し入れできて助かっています。
(京都市伏見区 29歳女性)

私達、夫婦ともどもマンカが大好き。だからリフォーム業者さんの提案により、階段の壁一面を、全部マンガ専用の本棚にしてもらいました。リフォーム後は、階段を上り下りしながら読みたいマンガ本を探すのがスゴク楽しい。友人達からもとても好評です。
(京都市南区 40歳男性)

リビングにデスクトップパソコンを置くと、非常に雑多な感じになるんですよね。そこでリフォーム業者の方に相談して、机が収納できる、ライティングデスクを別注で作ってもらいました。これでパソコンの周辺機器もすっきり収まって良い感じです。
(京都府長岡京市 41歳男性)

リフォーム以前は、脱衣室に下着をしまえるスペースがなくて不便でした。そこでリフォーム後は、脱衣室の隣に家族共用のウォークインクロセントを設置してもらいました。脱衣室の中でお洋服を着て、そのまま玄関ホールヘと通り抜けられるので、子どもの登校前の準備が画期的に早くなりました。
(京都府向日市 37歳女性)

京都リフォームコラムリフォームでのお悩み解決 ~間取り篇2~へ続く。

困ったときは、お客様サポート

「リフォームについてもっと知りたい!」、「こんなこともできるの?」など、
ご不明なことがあれば、お電話・メールにてお問合せ下さい!

電話で問合せ06-6376-4140 受付時間 平日9:00~18:00

WEBでお問い合わせ24時間受付中!