京都リフォームコラム
住宅ローンとリフォームローン、どちらを選ぶ?

リフォーム京都 HOME > 京都リフォームコラム >住宅ローンとリフォームローン、どちらを選ぶ?

京都リフォーム住宅ローンとリフォームローン、どちらを選ぶ?

住宅ローンとリフォームローン、どちらを選ぶ?

希望するリフォームをすべて行う場合、自己資金だけは足りない時は、金融機関のローンの活用も考慮しましょう。

ローンは税金で優遇されますし、借り入れることで自己資金が足りなくてもすぐにリフォームに取り掛かることができます。ただローンは借金であり、当然毎月利息と合わせて返済しなければいけません。場合よっては生活を圧迫する恐れもありますのでその点はご注意ください。

一般的にリフォームに使えるローンとしては、担保が必要な「住宅ローン」と、担保が無くても借りることができる「リフォームローン」や「クレジットローン」があります。住宅ローンは通常新築物件や中古物件を購入する際に利用するもので、原則担保が必要ですが、金利が低く抑えられていて、借入限度金額がかなり高く設定されています。

リフォームローンは、担保なしで借りることができますので、保証人をなってくる人がいない場合や、抵当権を設定できるようなものを持っていない人には使いやすいのですが、その代わり金利が高くなっており、また借入限度額も住宅ローンに比べて低く設定されています。

金利だけを見れば断然住宅ローンの方が有利ですが、リフォームローンは手数料がほとんどかかりませんし、申し込みから審査終了までの時間が早いという利点もあります。早期に返済できるぐらいの金額しか借りないのならリフォームローンも検討しましょう。

重要なのはいくらまで借りられるのか

重要なのはいくらまで借りられるのか

しかし金利の違いはやはり大きいです。金利が高い分、たとえ毎月の返済額が同じでもリフォームローンの方は毎月の返済で利息が占める分が多くなり、返済総額が増加します。ローンを活用する場合は、いくらまで借りられるのかも重要ですが、毎月どれくらいの金額なら無理なく返済することができるかも重要となってきます。

仮にリフォームのためにいくらかお金をプールしているのならば、それを返済の原資にするか、その分ローンで借りる分を少なくするか、しっかりと計算して自分たちに有利な方を選択してください。

今賃貸物件で生活しており、今回中古物件を購入してリフォームすることを考えているのならば、現在支払っている家賃が無理なく返済できる金額の目安となるはずです。今後必要となる教育費や老後の費用なども考慮しながら、返済が無理なくできる金額を算出してください。

住宅ローンとリフォームローンのメリット・デメリット

住宅ローン
・抵当権などの担保が原則必要です
・慎重に審査するので審査期間が長期になります
・借入限度額が高く設定されています
・最長35年という長期の返済期間を設定可能です
・金利が低く抑えられています
・手数料などが結構かかります
リフォームローン
・担保なしで借りることができます
・審査が短期間で終了します
・借入限度額が300万円~500万円ぐらいに設定されています
・返済期間が最高15年程度までしか設定できません
・住宅ローンと比べて金利が高く設定してあります
・手数料などがあまりかかりません

中古物件を購入してリフォームする場合の注意点

中古物件を購入してリフォームする場合の注意点

中古物件を購入後リフォームする場合は、従来中古物件の購入費用は住宅ローンで賄い、リフォーム費用は自己資金またはリフォームローンを活用するのが普通でした。しかし現在は中古物件の購入費用とリフォーム費用をまとめて融資する金融機関が増加しています。まとめて借りることができれば返済の手間や費用の面でもお得と言えるでしょう。

ただまとめて借りる場合は、ローンの申込時にリフォーム工事の見積書と契約書の提出が求められます。

一般的に中古物件の購入を不動産会社に打診した後、ローンを利用できるか確認するために金融機関の事前審査に申し込みますが、この段階でリフォームの見積書が求められる場合が多いのです。またリフォームの規模が大きいと、中古物件の購入契約後、ローンの本審査の申込時にリフォームの工事契約書の提出が必要となってきます。

普通、不動産の購入打診から売買契約を締結するまで長くて2週間程度しかなく、この間にリフォーム工事の契約まで締結するのは性急すぎます。購入前の段階でリフォーム会社にお願いしておかないとまず無理です。

そのため、中古物件購入後にリフォームする予定の場合は、物件探しをしている最中でもどこのリフォーム会社にリフォームを依頼するか考えておきましょう。そしてリフォーム会社を決めたら、現在中古物件を探していることを知らせて、リフォームの要望や予算について話し合ってください。場合よっては物件探しからリフォームまで全部サポートする会社を利用してもいいでしょう。

困ったときは、お客様サポート

「リフォームについてもっと知りたい!」、「こんなこともできるの?」など、
ご不明なことがあれば、お電話・メールにてお問合せ下さい!

電話で問合せ06-6376-4140 受付時間 平日9:00~18:00

WEBでお問い合わせ24時間受付中!