京都リフォームコラム
自宅を賢くリフォームをしたい!京都では、新築とリフォームどっちがお得?

リフォーム京都 HOME > 京都リフォームコラム

京都リフォーム自宅を賢くリフォームをしたい!京都では、新築とリフォームどっちがお得?

ご自宅の改装をお考えになる際、新築とリフォームとどちらがお得なのか、知りたいとお考えの方も多いのではないのでしょうか?
「京都リフォーム」では、京都で賢くリフォームを進めるために、施工のプロであるハウスウィンドウがリフォームの「い・ろ・は」をわかりやすく解説していきます。

京都ではリフォームと新築どちらがお得?京都リフォーム

あなたはご自宅のどの部分に、ご不満やご不便をお感じですか?

家は建ってから時間が経つと、外装や内装の「古さや痛み」が気になってくるもの。
生活スタイルの変化による間取りの使い勝手の悪さをお感じ方もいらっしゃるでしょう。その他、冬場のすきま風、耐震性に不満をお感じの方もいらっしゃるかもしれません。

特に京都は、日本でも最も古い家屋が集中している都市の1つ。
他の地域とは異なった、京都ならではのご要望やご不便をお感じになる方も多いと思います。

まずは、なぜリフォームが必要なのかを考える京都リフォーム

おトイレや台所などの洗面回りといった、部分的な問題だけを解決するのか?
それとも、耐震や耐熱それに間取りの変更までが必要なのか?

課題によって新築やリフォームのどちらが良いのか、答えは変わってきます。
まずは、新築とリフォームの違いが一体何なのか?というところから、考えていきましょう。

リフォームは新築に比べ圧倒的にコストが安い京都リフォーム

リフォームと新築を比べた際、最大のポイントはコストの差だといえます。家の基礎部分や筋交い・柱以外の全面改装(リノベーション)を行ってもその差は歴然です。新築とリノベーションでの金額差は、一般的に20~30%のだといわれています。

新築に比べてリフォームがお安い理由京都リフォーム

基礎工事や柱組みを行う新築工事は、それなりに工期がかかるもの。それに比べリフォームは、そのような作業の必要がありません。そのため、工期や人件費が少なくて済みます。家の部材も使える箇所はそのまま利用するため、材料費の出費を抑えることも可能です。

リフォーム対象となる家は、現状でも使える訳ですから、工事が必要な個所を部分的に選ぶことができるのも、嬉しいポイントです。工事個所を少なくすれば、価格はいくらでも抑えることができます。

愛着のある個所を残せるのもリフォームの長所 ~京都篇~京都リフォーム

長年住んできた愛着ある我が家。不便はあっても、残したいと思う箇所はたくさんあるのではないでしょうか?特に京都は古い家屋が多いため、先祖代々守ってきた家や部位も多いことと思います。

リフォームなら、「門扉」「欄間」「鴨居」「庭」「土蔵」といった、自宅のキーポイントとなる箇所を活かしつつ、現代的なモダン住居に生まれかわらせることができます。

リフォームのメリット・デメリット京都リフォーム

ではリフォームは良い点ばかりなのでしょうか?
物事には、どのようなことも良い面と悪い面が表裏となって存在しています。
ここではリフォームのメリットとデメリット、双方をご紹介したいと思います。

リフォームのメリット (京都リフォーム)

  • ・新築と比較して、コストが圧倒的に安くなる(ケースによる)
  • ・工事の内容によるものの、工期も短くなる
  • ・愛着ある家の部位を活かすことができる(京都では重要なのでは?)

リフォームのデメリット (京都リフォーム)

  • ・家の構造を根本から変更することはムズカシイ
  • ・耐震性や耐熱性の向上など、性能アップが難しい
  • ・工事の目的を明確にしないと、費用対効果が悪くなる

家のすべてが新しいのが新築の魅力京都リフォーム

新築の魅力は、言うまでもなく施主の思うように家をつくることができることです。法律の許す限りではりますが、敷地内であれば自由な間取り、自由な設計・構造で家を建てることができます。最新の耐震・耐熱・省エネ・エコロジー性能を活かすことも難しくはありません。しかし、リフォームで同様のことを行うのは、費用が掛かりすぎて、あまり現実的ではありません。

しかし先祖から受け継いだ大切な家を、全面建て替えすることに、躊躇されている方も多いと思います。何より京都は都市景観の観点から、建物に対する条例も多く存在し、すべての家屋が新築にできない場合もあるでしょう。

新築のメリット (京都リフォーム)

  • ・敷地内であれば法律が許す限り、自由な施工が可能
  • ・設計の自由度が高い
  • ・最先端の住宅性能が手に入る

新築のデメリット (京都リフォーム)

  • ・リフォームに比べ、割高な工事費になってしまう
  • ・同様に工期も長くかかってしまう
  • ・京都の場合、設計に制限かかる場合もある

新築とリフォームどちらを選ぶ?京都リフォーム

あなたが家族の思い出や、家の歴史を尊重され、なおかつ新しく住み心地の良い家に住みたいとお考えなら、「リフォーム」が最適な選択かもしれません。

それに対し新築は、真っ新な状態から「家」を構築することが可能です。
経済的余裕があり、最新のデザインや間取りを手に入れたいのであれば、新築という選択も良いと思います。

家に携わる人の想いや、状況は様々です。家にまつわる色々なことがらを総合的に判断して、「リフォーム」か「新築」いずれの選択が、良いのか判断してください。

ハウスウィンドウはリフォームのことなら何でも相談にのります京都リフォーム

ハウスウィンドウは地元、京都に根差したリフォームの会社。リフォームに関する一般的なご質問や、京都ならではの問題や課題に迅速にお答えいたします。ご予算や施工に関するお困りごとも随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問合せください。

>>“京都”リフォームに対するご相談やお問合せはコチラ<<

困ったときは、お客様サポート

「リフォームについてもっと知りたい!」、「こんなこともできるの?」など、
ご不明なことがあれば、お電話・メールにてお問合せ下さい!

電話で問合せ06-6376-4140 受付時間 平日9:00~18:00

WEBでお問い合わせ24時間受付中!