スタッフブログ
ハウスウィンドウの日常を絶賛公開中!

リフォーム京都 HOME > スタッフブログ

優秀!ガルテクト!

2016年05月24日

 

 

こんにちは!

 

 

夏日が続いていますね~(‘▱`)

 

 

こうも晴ればかり続くと雨が恋しくなったりも…

 

 

 

 

 

さて、本日も新店舗ができるまでの様子をお伝えしていきますね(‘▽`)ノ

 

前回やっと建物の形が出来上がりましたね!

 

 

今回は屋根工事です。

 

 

DSC02913DSC02914

前回は屋根も木だったので今回屋根を付けていきます(‘▽`)

 

 

DSC02968DSC02969

よく見る屋根になりました♪

この屋根はガルテクトという屋根です。

 

ガルテクトとは屋根材と断熱材をひとつにした金属屋根材です。

ガルテクトは軽量のため、地震の際に建物にかかる負担が軽減されるんです。

 

また、既存の屋根材を撤去しないでリフォームするカバー工法にも最適です。

 

それに加え高い断熱性や、遮音性安全性を兼ね備えているんですよ♪

 

優秀な屋根ですね(`・▽・‘)!

屋根をリフォームされる際はガルテクトにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

5月でこんなに暑いとなると真夏はどこまで気温が上がるのでしょうか…

 

紫外線対策、熱中症対策しっかりしていきます!

 

アスファルトからの反射もありますので首や顎下のケアも忘れずに♪

 

 

Hでした(‘▽`)ノ

ついに形を現し始めました

2016年05月23日

 

暑い日が続きますね。

 

みなさまお身体大丈夫でしょうか?

 

こまめな水分補給をお忘れなく…

 

 

さて、本日は建方、いわゆる上棟の様子をお伝えします。

 

上棟とは、木造建築で柱や梁などを組み立て、

 

屋根の一番上の部材である棟木を取り付けることを指します

 

ちなみに、鉄筋コンクリート造ではコンクリートの打ち込みが終了したとき。

 

鉄骨造では鉄骨工事が終了したときを指すことが多いです。

 

 

DSC02836

 

 

 

 

まずはこんな感じ。

 

足場の方が目立ちますね。

 

 

DSC02848

 

 

 

 

 

徐々に  出来上がっていきます。

 

DSC02866

 

 

 

二階部分。

 

さすが職人さん、高さなどもろともせず、作業にうちこんでおられますね。

 

 

そしてついに!!!

 

DSC02883DSC02870

 

 

 

 

 

 

形ができあがりました…。

いやぁ、長かったですね…。

 

DSC02891

 

 

 

 

 

中から見るとこんな感じ。

 

 

もうすぐで完成ですね!!

 

 

 

さて、本日はここまで♪

 

お目と押し頂きありがとうございました。

 

土台敷きとは

2016年05月22日

 

 

 

 

 

 

こんにちは。ハウスウィンドウのHです。

 

 

本日もステーションパーク1階、2階に施工事例展示中です(‘▽‘)ノ

お立ち寄りの方は是非見ていってくださいね♪

IMG_1292

 

 

 

 

では本日も新店舗ができるまでの様子をお伝えしていこうと思います。

 

前回は土台搬入、足場組み立ての様子をお伝えしていたので今回は土台敷きです。

 

 

 

では初めに土台敷きとはどういった工事なのかをお教えしますね。

 

土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。

 

基礎も大事な工程ですが、この土台敷きやこのあとの構造部分は住宅の骨組みとなる大変大事な工程なのです。

DSC02821DSC02813

基礎の天端には基礎パッキンを敷いていきます。

 

基礎パッキンは、基礎と土台の間に設置するもので、床下と外部の換気を目的としています。

 

以前は、基礎に換気口(長方形の穴)をあけて換気していましたが、今は基礎パッキン工法が主流だそうです

 

 

 

次回はYがお送りします(‘▽‘)ノ

暑いので水分補給をお忘れなく。

 

 

 

 

 

土台搬入と足場組立

2016年05月21日

 

お久しぶりです。

 

Yが、本日はお届けします

 

 

 

 

 

やっと、建物の一部ができましたね。

 

まぁ、基礎中の基礎なんですが。

 

本日お届けするのは、土台搬入の様子。

 

DSC02809

 

 

 

 

といっても、ブルーシートが邪魔をしてお顔が見えない…(‘・・)

 

土台搬入は、文字通り搬入作業なので、

 

本日はもう一つの作業もお届けします。

 

土台搬入の次に行われるのが足場を組む作業です。

 

さきに土台を搬入しておかなければ、

 

足場を組んだ後では搬入できないからですね。

 

 

足場、皆さんもよくお見かけするのではないでしょうか?

 

 

 

 

DSC02820

 

 

 

 

 

足場といっても一種類ではなく

 

枠組足場、単管足場、ブラケット一側足場などなど、約八種類もあります。

 

ビル間や、小規模、皆さんがよく街で見かける足場は

 

写真同様、単管足場になります。

 

鉄パイプを組み合え合わせています。

 

また、足場というのは人の命にもかかわるとても重要なものです。

 

そのため、5mを超える足場を組む際は

 

技能講習を修了している作業主任者が必要になます。

 

 

 

 

 

さて、本日はここまで★

お目を通していただきありがとうございました♪

 

 

 

 

基礎工事終わり??

2016年05月19日

 

 

こんにちは!ハウスウィンドウのHです。

 

今日はあっついですね(`・Δ・‘;)

 

今週は夏日が続くのだとか…暑い…焼ける…

日焼けしたくないので外ではいつも長袖です(‘;ω;`)

 

紫外線対策がんばっていきましょう!

 

 

本日も新店舗ができるまでの様子をお伝えしていきますね♪

 

DSC02773DSC02768

書いてある通り 整地 という作業です。

整地とは、解体工事後の最後に行う作業で土地を綺麗に、平らにする作業です。

ちなみに、『更地』と『整地』は同じ意味ではありません。


更地は、建物など建造物などがない宅地のことを言います。

整地は、土地の建築や耕作などに適するように平らにならすことを言います。

そのため樹木や雑草などが残っている状態でも、『更地』ということもあるんですよ(‘▽`)ノ

 

IMG_5273IMG_5274

 

 

 

 

 

次回をお楽しみに♪

 

またまた打設作業です

2016年05月17日

 

 

本日はYでお送りしますね。

 

さて、前々回で私がお届けした生コン打設作業ですが

 

その型枠をばらしたあとに、また打設作業が待っているんです。

 

前回、コンクリートの上に出ている鉄骨。

 

DSC02727

 

 

 

 

これが↓↓↓↓

 

DSC02746

 

 

 

 

 

こうなるんですね。

 

きちんと伝わっているかわからないですが…

 

理解してもらえれば、幸いです(・ω・`)

 

 

 

 

コンクリートの上にまたコンクリートができているんですね。

 

 

もっと勉強します…。

 

 

さて、本日はここまでとなります。

お目を通していただきましてありがとうございます♪

 

 

生コン打設

2016年05月15日

 

お待たせしました。

 

Yがお届けいたします。

 

本日は生コン打設の様子と金ゴテ仕上げについてお届けします

 

先日お届けしました型枠の作業がここで役に立ちます。

 

型枠を設置したところに、コンクリートを流し込んでいきます。

 

 

 

 

コンクリートは、砂、砂利、水などをセメントで凝固させた硬化物です。

ちなみに、セメントを水で溶いて混ぜただけのものをセメントペースト、

セメントペーストに細骨材の砂を練混ぜたものをモルタルと呼び区別しています。

セメントは三つに分類することができるのですが、

それはまたの機会にいたしましょう。

 

 

話しが脱線してしまいました…

本題に戻りましょう!

 

DSC02706

 

 

 

 

昨日はあらわになっていた型枠ですが、

 

コンクリートを流し込むと

 

DSC02709

キレイに土台ができましたね。

 

さて、流し込むだけでは当然ムラができてしまいます。

 

そこで、金コテを使用し、表面を平らにしていきます。

 

ちなみに金コテとは、見たことある方も多いのではないでしょうか。

 

こちらです。

 

 

 

 

金こて

 

 

 

 

左官屋さんなどがよく使っているイメージですよね♪

 

では、金ゴテ仕上げの様子を見てみましょう。

 

DSC02714

 

 

 

 

2人がかりで作業されてますね。

 

 

 

できあがりがこちらです↓

 

DSC02718

 

 

 

 

 

遠くからなので、違いがあまりわかりませんね…笑

 

しかし、この作業もコンクリートが固まる前に仕上げなければならない大事な作業です。

 

 

 

さて、本日はここまで。

お目を通していただきありがとうございました♪

 

 

型枠は必要なのか?

2016年05月13日

 

 

 

 

こんにちは!Hです(‘∇`)ノ

 

今日はほんと暑いですね…(T-T)

暑いのが苦手なのでこれから苦労する事になりそうです(“c)

 

私、夏花粉もあるので今からおびえています。

夏花粉をお持ちの方は共に花粉との戦いに備えましょう(`ω‘)!

 

 

では本日も新店舗ができるまでをお伝えしていきますね。

 

 

本日は型枠組みの事についてお伝えしていきます。

 

DSC02705 DSC02706

 

型枠工事は、鉄筋コンクリートの建物を建てるために必要不可欠な工事なのです。

 

設計図通りに建物を建てるためには、コンクリートを流し込む枠を作らなければなりません。

それが所謂、型枠と呼ばれるものなのです(・ω・)

 

 

 

 

次回はYがお送りいたします(∂∀∂)ノ

 

 

 

 

 

 

今日も更新しますよぉ~~

2016年05月12日

 

 

 

こんにちは、どうも、Yです。

 

はい、今日もブログのお時間がやってまいりました。

 

 

本日は電気工事先攻配管についてです。

 

簡潔に短く言いますと電気の配線を後から通しやすいように先に管だけ通しておこう

ってことですね。

 

いや、うん、これだけの意味ですね。

 

 

DSC02696 DSC02694 DSC02693

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな作業風景でございます。

 

(‘・ω・)…地味

 

 

 

 

 

 

ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓

 

そそそ、そんなことは思ってませんよ???(゚ー゚;Aアセアセ

 

でも、この写真をご覧ください↓↓↓

DSC02700

 

 

 

 

 

 

うんしょっ うんしょっ(`・+・)

 

 

DSC02699

 

 

 

 

 

がんばれっ!!フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー

 

と、思わず応援したくなるような写真をみつけて、ほっこりしました(*´∇`*)♪

 

さて、今日はここでおしまいです。

 

やらなきゃいけないことが沢山残ってます…(‘`)

頑張って、お仕事致します。■_ヾ(・・*)カタカタ

 

ここまでお目を通していただきありがとうございました♪

 

新店舗ができるまで★

2016年05月09日

 

こんばんは…

 

Yです……

 

なぜこんなにもテンションが低めなのかといいますと、

 

そう、雨降りですね…。

 

今日も朝から雨が顔に当たりまくってひりひりしました。

 

バイク通勤者にはきついこの時期。

 

 

 

さて、気持ちを切り替えて書いていきましょう

 

はい、こちら、捨コン養生作業の様子です

 

 

DSC02666DSC02663

 

 

 

 

昨日とほとんど絵図らに変化がなくてつまらないですね(‘・_・)

 

私もそう思います。

 

しかし今日はここまでになるので、

 

久しぶりに私のお話でもいたしましょう!!(^^)

 

 

 

 

えー、私本日のお仕事が終わったらサーティーワンに行こうかなと思っています

なぜにサーティーワン?っておもいました?

いやぁ、今日はなんか100円らしいんです。

これは行かないと!ですよね♪笑

お得なものに目がないYでございます(*‘`*)照

雨の中、こーゆー物の為には出歩くわたし…笑

 

そして、新入社員として入社してから一ヶ月が経過しました。

最初は右も左も上も下すらわからない状況の中、

やっと、ほんのちょっぴり仕事を覚えてくることができました。

私の性格上、色々焦ってしまうことがあるのですが、

そんなに焦らなくてもいいと言ってもらえ、少し気持ちが軽くなりました。

 

こんな私ですが、これからもこのブログを通して

いろんなことを発信できるよう努めたいと思います(`・ω・)b

ここまでお目をとおしていただきありがとうございました♪

 

 

それではまた~★

 

 

住まいの困った!お客様サポート

「リフォームについてもっと知りたい!」、「こんなこともできるの?」など、
ご不明なことがあれば、お電話・メールにてお問合せ下さい!

電話で問合せ06-6376-4140 受付時間 平日9:00~18:00

WEBでお問い合わせ24時間受付中!