スタッフブログ
ハウスウィンドウの日常を絶賛公開中!

リフォーム京都 HOME > スタッフブログ

造作階段

2016年06月11日

 

こんにちは。

 

本日の内容は階段について。

 

階段壁なし

 

 

 

 

新店舗の階段は造作になるんです♪

 

大工さんが一から造ってくれました。

 

 

 

階段は、壁があるかないかで、部屋の印象をがらっと変えてしまします。

 

また、階段をどのに配置するか、これも間取りを考える際に

 

とても重要になってきます。

 

住宅の間取りを考える際は、どれだけ無駄な部分を省けるか。

 

それがポイントですよね。

 

廊下を部屋の中心にすると、見栄えはかっこよく見えますが、

 

その分、部屋までの廊下部分が増え、無駄な部分になってしまうこともあります。

 

その廊下をいかに活用するかも、設計する点で力の見せ所にはなるのですが。

 

と、話がすこしそれてしまいましたが、

 

階段は造作で自分の思った通りに造りやすいですよね。

 

踏面の下部分を収納にしたり、蹴上部分に子供が書いた絵を飾ったり、

 

自分だけのオリジナル階段って、良いですね♪

 

 

 

 

それでは、本日はここまでになります。

お目を通していただきありがとうございました♪

完成間近!!

2016年06月09日

 

 

 

こんにちは♪

 

 

今日は雨が降るのか降らないのか…

 

最近とっても素敵な傘を買ったので私は雨が降ってほしいのですが(*‘▽‘*)

 

 

 

さて、今回は新店舗の外観の様子をお見せしようと思います。

 

IMG_0198

建物らしくなっていますね!

 

 

 

内部はですね、こんな感じになっております♪

IMG_0197

 

まだ人が過ごせる状態ではないですがやっとここまで来たかという感じですね(‘▽‘)!

 

 

 

第一弾から見ていて下さった方は本当に長かったとおもいます(;ー;)

 

今まで見ていて下さってありがとうございましたJ(‘ー`)し

 

お家を建てられるときなど、このブログでしていた工事内容など思い出して下さいね!

 

最終回みたいになりましたが、まだ終わりませんよー!

 

次回もお楽しみに(‘▽‘)☆

 

 

ブログ書いている間に雨降ってきましたね(‘ω‘)

 

サイディング、ALC外壁の方必見!コーキングとは?

2016年06月07日

 

こんにちは。

遂に…梅雨入りしてしまいましたね…

例年より3日も早い梅雨入りとなりました。

バイク通勤の私にとって一番嫌な時期です( ノД`)シクシク…

 

さて、本日の内容はコーキング工事についてになります。

 

 

 

まず、コーキングとは一体なんなのか?

 

そちらを説明いたします。

 

コーキングとは部材間の隙間(目地といいます)に充填するゴム状の材料のことをいいます。

 

部材間の目地に充填することにより、主に建物の防水性気密性美観性を高める目的で使用されます。

 

また、形状があらかじめ定まっている定型タイプ又はガスケットと呼ばれるものと、

 

形状があらかじめ定まっておらず、

 

隙間に詰めた後にしばらくしてからゴム状に変化する不定形タイプとがあります。

 

この不定形タイプのものを一般にシーリング材(コーキング材)と呼んでいます。

 

 

 

シーリングとコーキングの違いは?

 

と思われる方のために補足説明致しますと、

 

シーリング(Sealing)= 密閉する、蓋をする
コーキング(Caulking)= 詰め物をする

 

といった意味合いで違いはでますが、塗装工事において、コーキングとシーリングでの違いは

 

無いと思っていただいて構いません。

 

業者によって言い方がかわるだけなので、あまり気にしないでOKです。

 

業界内で言い方が統一されていないんですね…。

 

 

 

 

 

では、何故隙間が出来てしまうのか?欠陥住宅ではないのか?

 

まず、コーキングが必要とされる住宅や建物の種類は、

 

サイディング外壁、ALC外壁の住宅、建物になります。

 

サイディングやALC外壁というと、

一枚の壁ではなく、複数のパネルやボードを張り合わせてできている外壁で、

どんなにぴったりとくっつけたとしても、そのボードとボード、

パネルとパネルの間に、隙間ができてしまいます。

そのため、敢えて目地を作り、そこにコーキング材を詰め、

密閉することで、隙間から、水や汚れなどが浸入することを防ぐのです。

では、コーキングの打ち替え時期はあるのか?

もちろんありあます。立地条件等によって変わりますが、

コーキングの寿命はだいたい6年~10年となっています。

あなたのお家、こんなことになっていませんか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1

 2

このように、隙間ができたり、ひびが入ったりしますと赤信号です。

こうなってしまうと、コーキングの意味を成していません。

また、これを放置し続け進行しますと、建物内部に水が入り浸透し、

内部を腐食させる原因になります。そうなると建物本体を劣化させ、

建物の寿命が短くなる可能性があります。

こうなるまえに、一度ご相談されることをオススメします。

当社では、調査・お見積もりの提出は無料で行っております。

そちらを上手く利用していただき、お家の状態を今一度ご確認してみては?

 

では、最後に新店舗のコーキング工事の様子をちょこっとお見せいたします♪

DSC03234

DSC03235

 

 

 

DSC03236

長々となってしまいましたが、

本日の内容はここまで★

お目を通していただきありがとうございました♪

熱の伝わりを抑える守護神!!

2016年06月06日

 

 

こんにちは~。

 

 

 

本日は断熱材についてお伝えしていきますね(‘▽‘)

 

 

「断熱材」なんとなくどんなものかはイメージ付きますよね。

 

字のごとく「熱」を「断」つ、ものです。

 

夏は涼しく冬は暖かい 住まいを実現するためには不可欠な存在です。

 

DSC_0274

 

この白いのが断熱材です。

 

DSC_0280

 

アップにするとこんな感じです☆

 

内装パラダイス!

DSC_0281

断熱材はこの内装パラダイスの他にも種類はたくさんあるんですよ♪

 

 

ではでは次回もお楽しみに(ºθ°)ノシ

 

サッシ廻り補修

2016年06月03日

 

 

こんにちは。

本日はサッシ廻りの補修についてご紹介します。

サッシ一つで断熱性が損なわれることもあるので、侮れないですね…(・ω・´)

 

 

DSC03161 

 

 

 

 

 

 

DSC03162

 

 

 

 

 

 

サッシを付ける際に、きちんと防水シートなどを貼らなければ

 

雨漏りなどの原因となってしまいます。

 

こういった一つ一つの作業が、

 

今後に繋がってくるのです。

 

 

 

酷い会社であれば、こういった作業を怠るケースがあります。

 

会社選びの際は、安さだけでなく、どういった施工をしているのか、

 

そういう部分もきちんと目を向けなければなりませんね。

 

 

 

 

それでは、本日はここまでとなります。

 

ここまでお目をとおしていただきありがとうございました♪

 

 

 

 

 

サイディングのお話

2016年06月02日

 

 

こんにちは(‘▽`)!

 

今日はとても風が強いですね~。

 

すごい音がしていたので見に行ってみると

 

お店の前に置いている看板が吹き飛ばされていました∑(°Δ°)

恐るべき自然の力(ÒεÓ)!

 

みなさんも吹き飛ばされないよう気を付けて下さいね。

 

 

本日はタイトルのとおり、サイディング工事についてお伝えします(^φωφ^)

 

サイディングとは、外壁に張る乾式の板状の外装材の総称で工場生産された板形状の製品が一般的です。

 

DSC03139

色柄やデザインが豊富で比較的安価、さらに軽量で躯体にも優しく施工性が高く、メンテナンス性にも優れていることから

新築戸建住宅の外壁やリフォ-ム性にも優れているため外壁リフォームなどに多く利用されているんですよ(‘▽`)ノ

 

DSC03143

サイディングには大きく分けると「金属系」「窯業系」の物が存在します。

金属系と言っても、アルミ製の物から鉄板まで色々な種類があるんですよ♪

 

窯業系サイディングは、セメントに繊維質の温和材を混入させた物なのです。

 

色や柄、デザインが結構豊富なんですよξ(∂∇∂)ξ

 

 

次回もお楽しみに~(`ω‘)ノシ

雲筋交い

2016年05月31日

 

 

こんにちは。

今日で5月が終わりますね。

こんなにも暑いのにまだ5月だったのか…(‘▱`)

これから本格的に暑くなっていくのでしょうね…熱中症には気をつけましょう!

 

 

 

では本日も工事内容をお伝えしますね(`・ω・‘)

 

今回は雲筋交いです。

 

現場では<雲筋(くもすじ)>と呼ばれる事が多いそうです。

 

DSC03110

雲筋交いとは

小屋束や母屋が倒れないように、小屋裏の小屋束に斜めに打ち付けられる筋違(すじかい)のことなんです。
 
 雲筋交い上から2

 

屋根勾配が急で、しかものように重い材料で葺いたときに使われることが多いんですよ(‘▽‘)

 

雲というより蜘蛛の巣っぽいですね(`w‘)

 

 

ではでは今回はここまでですξ(∂∇∂)ξ

金物取付・外壁防水シート

2016年05月30日

こんにちは。

どんよりとした天気ですね…

明日は晴れるそうなので、やっとお日様が拝めます♪

 

さて、本日は金物取付工事と外壁の防水シートの様子をご紹介。

 

 

DSC03080

 

 

 

 

 

 

すごくわかりづらいのですが、光っているものわかりますか?

これらが金物です。

 

そして、外壁に防水シートを貼ります。

 

DSC03077

 

 

 

 

 

わかりづらい写真で申し訳ありません(・・;)

DSC03075

 

 

 

 

 

 

さて、短いですが本日はここまでとなります。

お目を通していただきありがとうございます♪

 

 

 

 

施工事例展示中♪

2016年05月28日

 

 

 

こんにちは!

 

曇り空ですね。

曇っているからか、今日はとても過ごしやすい気温ですね♪

 

本日もステーションパークにて施工事例の展示を行っております(‘▽`)ノ

IMG_1163 IMG_1157

立ち寄られた方は是非見ていってくださいね♪

 

 

 

では、本日も新店舗ができるまでの様子をお伝えしていきますね。

 

DSC03005 DSC03007

 

画像では伝わりずらいかと思いますが、サッシ下に防水シートを敷いていく様子です。

白いテープの様なものが防水シートですね。

雨水が入ってきては困りますからきっちりと貼っていきます。

 

 

ということで、今回はここまでです(‘▽`)!

 

次回もお楽しみに♪

 

Hでした(“c)

 

 

 

 

もうすぐ完成です

2016年05月26日

 

こんばんは。

嫌な天気が続きますね・・・

雨、降るの?降らないの?

降られるのも困るんですけどね…

さて、昨日は屋根が完成しましたね。

本日は内部の様子をご紹介します。

DSC02995

 

 

 

 

みるみるうちにできあがっていきます。

 

DSC02996

 

 

 

 

 

DSC03001

 

 

 

 

なかなか、建設途中の内部を見る機会なんてありませんよね。

木造住宅といっても、クロスで木の部分なんて見えないし、

こうやって見ると、やっぱり木で造られてるんだなぁと実感します。

 

さて、本日はここまでになります。

 

ここまでお目を通していただきありがとうございました♪

 

住まいの困った!お客様サポート

「リフォームについてもっと知りたい!」、「こんなこともできるの?」など、
ご不明なことがあれば、お電話・メールにてお問合せ下さい!

電話で問合せ06-6376-4140 受付時間 平日9:00~18:00

WEBでお問い合わせ24時間受付中!