バリアフリーリフォーム
~バリアフリーリフォームならハウスウィンドウにお任せ下さい~

京都市・向日市・長岡京市でバリアフリーリフォームするならハウスウィンドウにご相談ください!将来を見据えた安心・安全快適で便利な心地よい空間にだれもが使いやすい設備で負担軽減

まずはお気軽にご相談ください 0120-88-1615 (営業時間)10:00~18:00(定休日)水曜 メールでのお問い合わせはこちらから※メールでのお問い合わせは24時間受付中です

普段の生活でお悩みのこんな方におススメです!

高齢の親世帯と別々に住まわれて心配な方 介護が必要になり家族でサポートされている方 自分でまだまだ動きたいが不安を感じている方 小さいお子さんがいるご家庭の方

みんなまとめてハウスウィンドウにお任せ下さい!

バリアフリーリフォームにはメリットがいっぱい!

手すりの設置

転倒防止、動作の補助になり段差の登り降りや廊下の移動、立ち上がる時に役立ちます。
本人の自立、家族で介護される方の負担も軽減されます。
また小さなお子さんも手すりが付くことにより、大人のサイズに合わせて作られているのも使いやすくなります。

手すり設置

バリアフリーユニットバス

洗い場から浴室に移動される時に手すりを使用される時、立ち上がる際の転倒が軽減されます。
また温度差も危険ですので浴室暖房乾燥機などを使用し浴室内を温めることが出来ます。

バリアフリーユニットバス

段差解消

段差を解消することによりつまずき転倒の危険性を軽減することが出来ます。
また段差が解消されることによりスムーズに行動出来、かつ物を台に乗せるなどして運べるようになるので便利です。

段差解消

開き戸から引き戸へ

開き戸は開けるスペースが必要になり、動しなければなりませんが引き戸にすることにより動く動作が軽減されます。
また扉が収納されるので、今まで扉があるので手すりが付けられなかった所にも付けることも出来ます。

開き戸から引き戸へ

まずはお気軽にご相談ください 0120-88-1615 (営業時間)10:00~18:00(定休日)水曜 メールでのお問い合わせはこちらから※メールでのお問い合わせは24時間受付中です

補助金を使って賢くリフォーム!介護保険制度

補助金を使って賢くリフォーム!介護保険制度

介護保険制度は工事費用の9割が上限になっており要支援・要介護者が対象者になり、手すりや段差解消等のバリアフリ-に関係する工事(対象外あり)に対して支給されます。

支給額は要支援・要介護者にかかわらず工事費の最大20万が対象になり18万円が支給されます。

一度に全額使いきれない場合、残りを使うことが出来ます。

※生涯20万までですが、要介護の区分が3段階上昇時、転居された場合は再度20万円まで支給されます。

詳しくはこちら

バリアフリーリフォームの成功事例をご紹介!

戸建て住宅は家の老朽化やライフスタイルの変化などからリフォームをされます。
マンションとは違い、土地自体が自分の所有物であるため、改装出来る範囲が広く全面改装・建替え・増改築を自由に行うことができます。
土地内であれば建てる位置を移動させて基礎を打ちかえることも、柱を残しつつ、サッシの位置を変更すること、給排水の移設が容易に行えるので、大幅な間取り変更が可能になります。
床を全てめくることで段差解消にもつながりバリアフリー化にも繋がりますが、あえてデザイン性で段差を取り入れたプランを考えることも可能です。

バリアフリーリフォームの成功事例をご紹介!

こういったように様々なことが出来るので内装はもちろんのこと、外装も屋根や外壁に塗装工事や、やり替えにより改装後にはまるで新築のように変身いたします。
減築については使わなくなったお部屋をなくしてしまい吹き抜けにして採光をとり明るい家にしたり、駐車スペースの確保などに効果的です。また耐震補強も行うことにより安心して暮らせます。
今のライフスタイルに合わせお客様のご希望に沿うようご提案させて頂きます。

まずはお気軽にご相談ください 0120-88-1615 (営業時間)10:00~18:00(定休日)水曜 メールでのお問い合わせはこちらから※メールでのお問い合わせは24時間受付中です

住まいの困った!お客様サポート

「リフォームについてもっと知りたい!」、「こんなこともできるの?」など、
ご不明なことがあれば、お電話・メールにてお問合せ下さい!

電話で問合せ06-6376-4140 受付時間 平日9:00~18:00

WEBでお問い合わせ24時間受付中!